日本人ご用達のHong Kong Adventist Hospitalで膝治療の件 @Stubbs Road

新年早々にサッカーで左ひざを負傷して、1週間ほど様子を見てまして、少しずつ回復してきたのですが、念のため病院に行って診てもらうことにしました(*´ω`)

切ない記事はこちらよりw

自社で加入している海外保険会社のコールセンターに連絡し、香港島側で整形外科の先生がいる病院を確認して貰ったところ、Hong Kong Adventist Hospitalが日本人がよく利用しており、整形外科の専門医がいるとのことで、さっそく予約をしてもらいました。

Hong Kong Adventist Hospitalの詳細はこちらのHPより確認できます。ちゃんと日本語も用意されているので助かりますね(‘ω’)ノ

<地図(Google Map)>

Stubbs RoadにあるAdventist Hospitalは、かなり山の上の方にあります。City Busだと15番のバスで、病院のすぐ下まで行けますが、私みたいに足を怪我してたり、体調が悪くて病院に行く際は、タクシーで行くのをおススメします。

山の上なので一応眺めがいいです(笑)

全体的にピンクがイメージカラーの模様。

日本人ご用達だけあって、要所には日本語の表記がw

整形外科は7/Fとのことで、エレベータで7階へ。

7/Fにはカフェテリアがあります(‘ω’)ノこの日は利用しませんでしたが、参考まで。

病院内はとても綺麗で清潔感ありますねぇ~(*’ω’*)

私を担当してくれたのは、整形外科のDaniel Wo先生でした。

年配の方ですが、的確に診察、丁寧に状態を説明してくれました(*´ω`)

ちなみに、やり取りは英語ですが、必要であれば日本語の通訳を付けてもらうことも可能のようです。

先生の診断により、どうやら膝に水が溜まってしまっている模様…。

人生で初めて、膝に溜まった水を抜いてもらいました。膝の横に注射を刺して抜くのですが、案外それほど痛みはなく、直ぐに終わりました(‘ω’)ノ 最近の注射針は進化してますね!

抜いた結果、結構な量(笑)

記念に写真に収めておきましたがw、ちょっと生々しいかもなので、モザイク処理(笑)ヤクルト1本分くらいです…。。

水を抜いたら、腫れがだいぶ納まり、膝の動き具合もスムーズになりました!

病院に来るまでは、足を引きずってましたが、治療後は少し楽に。

念のため痛み止めを4日分処方してもらいました。なんか箴言が意味深ですねぇ~(笑)

現在、2週間ほど経過しまして、痛みはほとんどなくなり、95%程度は回復していると思います。

今までにサッカーやってて足を怪我したことはほとんどなかったので…、ちょっとショックでしたが、取りあえず大事には至らず、回復に向かっており一安心です。

ただ、今後もサッカーやりたいですが、若干トラウマですねぇ~(´・ω・`)

なので、怪我防止の為、アスリート向けのサポーターを買いました!

一緒にサッカーをしている香港人に教えてもらったGigaSportsというスポーツショップで購入しました。香港各所にあるみたいです。

私がサポーターを購入した店舗は、アドミラリティのパシフィックプレイスの1/Fに入っている店舗です。400HKDくらいしました。結構高かったです(*´ω`) が、フィット感もよく、ちゃんとサポートしてくれる感じです。他にも種類がありましたので、ご参考まで。

運動は健康の為にもよいですが、怪我には要注意ですね!

只今、ランキング参加中!応援クリック頂けますと幸いです(^-^)
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターやってまーす☆Follower募集中?(笑)
↓↓↓↓

スポンサーリンク

カテゴリー: ライフ, 香港の病院 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA