HSBC Hong Kong本店で口座開設♪@セントラル



香港に長期出張することになり、現地でATMを使ってお金を引き出したり、今後の投資も視野に入れて、HSBCにて口座を作ることに。

ただし。。。香港IDを持ってないし、現在サービスアパート暮らし。現地での就労VISAもない状況。

さて、どうやって口座を開設するか・・・
いろいろインターネットで調べるに、パスポートと国際運転免許証があればできるっぽい記事がある。

この場合、香港在住者としてではなく、日本の現住所をAddress Proofとして申請するやり方。このAddress Proof(住所証明)をどうやって提示するかがポイントとなる。

HABCのHPに口座開設に際してのAddress Proofについて、以下の記載がありました。
https://www.personal.hsbc.com.hk/1/content/hongkongpws/pdf/applyaccount_note.pdf

Points to note for account applicationには、携帯の請求書とかもAddress Proofとして利用できる模様。政府発行の免許証も対象との記載もありました。

しかーし、国際免許証は持っておらず、純粋に日本の運転免許証のみ。

そこで、香港在住の友人に相談したところ、領事館に行けば、日本の運転免許証を銀行口座開設用に、翻訳した公的文書を発行してくれるとのこと。

参考: http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/consulate01.html

http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/docs/shoumeisho_hakkyuu.pdf

→こちらの申請書の「公文書の翻訳証明(添付書類:公文書原本)」にチェックを入れて、領事館に持っていくと、HK$280で、日本の運転免許証の翻訳文書を作成してくれます。

早速、領事館に行き、申請書を提出。2営業日で以下のような文書を作成してくれました。

領事館発行の翻訳文書であることの証明。
IMG_3784

実際の日本の運転免許証の内容を翻訳したもの。
IMG_3785

これで行けるかどうか確信はなかったですが、一応公的文書をゲットできたので、いざHSBC本店へ。香港通の友人によれば、本店が一番口座開設し易いとのこと。たのHP等では、オーシャンセンター支店がいいとありましたが、本丸にアタックしてみました。

持参したもの。
①パスポート
②日本の運転免許証
③上記の領事館発行の運転免許証の翻訳証明

HSBC Hong Kong本店への行き方を簡単に。

MTRセントラル駅、K出口を出ます。
IMG_3780

地上に出ると目の前にHSBC本店ビルがドーン。
IMG_3781

横断歩道を渡ってライオン像を横目に正面入口から入ります。
IMG_3782

長いエスカレータで受付フロアに上がります。
IMG_3783

エスカレータを上がりきって左側に進むと受付があります。そこで、「I would like to open the account」と要件を伝えます。

すると、「Do you have passport and some address proof?」と聞かれますので、パスポートと日本の運転免許証、例の領事館発行の翻訳証明を提出します。

係員が、暫し文書を確認。行けるかどうかドキドキ。。。。

すると「OK」と言われ、整理券を渡され、ソファーで待つようにと。何とか大丈夫そう。
IMG_3789

IMG_3788

朝一で領事館に行き、そのままHSBCに乗り込みました。平日の朝9時半頃だったので、比較的空いてました。
5分程待つと、整理券の番号とブース番号がアナウンスされ、いざ担当者のもとへ。

担当者との口座開設までの流れ。

担当者:30代と思われる好青年。なかなかイケメン君でした。
会話はすべて英語ですので、ある程度、英語ができないと難しいと思います。
1. 口座開設理由を聞かれる。
→「仕事で頻繁に香港に来る為、現地でATMを使って香港ドルを引き出すのに必要。」といった感じで回答。
2. 基本情報を記入。

→日本の実家住所を記載。日本の運転免許証と同じ住所。会社の情報も日本の住所。

参考: https://www.personal.hsbc.com.hk/1/PA_esf-ca-app-content/content/hongkongpws/pdf/iao.pdf
HSBCのHPからダウンロードできるアプリケーションフォーム。あらかじめ記入が必要な事項は、こちらを参照しておけばいいかと思います。私はあえて事前にこちらのフォームを用意せず、その場で記入しました。

3. アカウントの種類の説明。
-紙に手書きでザックリ説明。
-プレミアは口座管理手数料、6ヶ月間無料のプロモーション中とのこと。
-プレミアとアドバイスは、ATMカード等、本日この場で受け取れるとのこと。
→アドバイスを選択。
4. 担当者にてPCに色々と入力、しばし待ち。
5. タブレット端末にて登録情報の確認。
6. パスポート、免許証と領事館発行の翻訳証明証等をタブレット端末でスキャン。
7. すると、担当者がマネージャーとチェックしてくるので、暫しお待ち願うと。
→パスポート等の書類一式を持って担当者がマネージャーの元へ。ちょっと不安に。。。。
5〜6分後、戻ってくる。
8. 再びパスポート、免許証をスキャン。
9. タブレット端末に、タッチペンでサンイン。とりあえずパスポートと同じサンインを記入。
9. 書類にサンイン。
どうやら問題ないく口座開設できた模様。

10. Cashカード、パスワード諸々受け取り。完了。

Cashカード、パスワード等一式が入った封筒。

 IMG_3791

Cashカード(Advance)
IMG_3790

帰り際にエスカレータ前にあるATMコーナーにて、Cashカードをアクティベーションし、香港ドルを少しDepositして帰りました。帰宅後に、インターネットバンキングも登録。これで口座開設は無事完了!せっかく開設できたので、今後上手く使いこなしていきたいと思います。

只今、ランキング参加中!応援クリック頂けますと幸いです(^-^)
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターやってまーす☆Follower募集中?(笑)
↓↓↓↓

Facebookページを開設しました。フォロー頂けますと幸いです(^^♪
↓↓↓↓